日替わりコラム
山からのメッセージ
もうすぐ4月。早朝は冷え込むものの日中は暖かくなって来ました。高知では桜の開花宣言があり、ようやく春がきた感じがします。暖かくなってきたので妻と二人で近くの山に登山に行ってきました。東彼杵郡川棚町にある虚空蔵山という山で、かなり特徴のある形をしています。(上の写真)。虚空蔵という名前にあるように、山頂には虚空蔵菩薩が祀られていました。その昔、弘法大師がここで修行に励んでいたという言い伝えがあり、霊験の山として古くから地域の人々の心のよりどころとなっていたそうです。登っていると家族連れの登山者に度々出会い挨拶をかわしました。
道も分かりやすく人もいたので「遭難することはないね」と妻に言うと、
妻が一言

「そうなんだぁ… 」

そして山頂に到着。菩薩様に無事登れたことを感謝しつつしばらく昼食をとりながら眺めを楽しみました。
標高を記した看板には、「自然を大切にしよう」と言う文字が書かれていました。山が私たち人間に対してメッセージを発しているように感じました。
文・写真:竹嶋 裕之3月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151