日替わりコラム
さくら

さくらの つぼみが
今にも ほころびそうで
雨上がりの 雫(しずく)に濡れ
朝日をあびて 輝いている

ひとつひとつの 小さな蕾(つぼみ)が
いつのまにか 色づき
春の 暖かな日差しを
今か今かと 待っている

冬景色に 溶け込んでいた
伸びやかな木 全体が
息を 吹き返したように
生命の気を 発している

淡い夢を 見るように
ほのかに 色づいて
幸せの 予感を
感じさせてくれる

艶やかに 華やかに
無心に 清らかに
やわらかく 優しく
咲く さくら

何十年も 何百年も
新しい春が 来るたびに
新しい息を 吹き込んで
いのちの花を 開かせる

さくら さくら
春咲く さくら
咲くや この花
ああ さくらかな

文・絵:前田 智子3月25日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151