日替わりコラム
真理は汝を自由ならしめん
谷口雅春先生御著書 『真理』第10巻(113頁)には「真理を知ることの尊とさ」と題して次のようにあります。

『真理を知ると云うこと、そしてそれを生活に行ずることが、生活改善の根本である。生活改善の中には、正しい生き方、正しい考え方、健康の維持、裕かな生活などが含まれている。「知る」と云うことが大切なのは一切の不幸が「無知」から生ずるからである。「無知」を脱して真理を知ったものが「覚者」であり仏陀である。キリストは「真理は汝を自由ならしめん」と教えられたのであり、仏教もキリスト教も如何に「真理を知る」ことが必要であるかを力説しているのである。』

私は祖父母のお陰で「生長の家の御教え」にふれることが出来ました。そして真理を深く知れば知るほど、心の迷いが無くなって、更に一所懸命に聖典を拝読させて頂き、真剣に神想観を行じていたある時、不完全な現象の奥に完全円満な実相がある≠ニ初めて自分を神の子として拝む気持ちになれたのです。同時に全ての人も神の子として拝む気持ちになり、その時から、だんだん現象の不完全さに心が引っかからなくなり、心が解放されて、心から明るく幸せを感じて生活することが出来るようになりました。そして真理は汝を自由ならしめん≠ヘ私の信念になっていきました。
文・写真:村上 満代3月28日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151