日替わりコラム
H24春 さくら
いよいよ境内地の桜が咲き始めました。参拝の方もちらほらと、普段より少し多い気がします。これからの数日は、さくらの競演の美に瞠目し感涙するほどになる自分自身を想像します。

昨日は、合唱の先生にご指導頂く月に1度の聖歌練習日でした。朝のご出発前に先生にお電話をしたら、「発声練習の時間の中で、美しいこの季節にあった唱歌を歌いましょう」とおっしゃって頂き、急遽、春の歌の歌詞集をB4番両面に11曲プリントしました。小学校や中学校で教わった懐かしい曲ばかり………

春が来た  春の小川  さくらさくら  

花  おぼろ月夜  春よ来い  春風

かすみか雲か  喋々  どこかで春が  早春賦

楽しい歌や格調のある歌、どの歌もとても素敵でした。特に「さくらさくら」とか「花」とか「早春賦」とか、文語体で書かれている歌詞の奥に、感情をさらけ出さない奥ゆかしさを感じて、うっとりとしながら歌いました。発声の難しいことは、あまり考えなくても自然に声が出て、とても楽しく歌えました。

吃驚したのは、いきなりのこの全ての曲を先生が知っておられて、しかもピアノでものすごく素敵に伴奏をして下さったことでした。「プロとはこういうものなのか!」と、立場は違いますが、大いに肝に銘じたのでした。

美しいこの季節、近郊の方は是非に是非に総本山にお越し下さい。そして、山や川や木や草や花たちが奏でる生命の光を感じ、その喜びの歌に耳を傾けて下さい。お待ちしています。

文:林 光子3月30日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151