日替わりコラム

花は 咲いてみなければ
どんな花かは わからない
小さなつぼみを そっと開け
色や形や 風合いが
初めてこの世に あらわれる

つぼみの時は みな同じ
枝葉と 見分けがつかなくて
季節をめぐりて 時を待ち
徐々にいのちを ふくらまし
自然法爾(じねんほうに)に 花開く

赤白黄色 青い色
五彩七彩 彩られ
癒しを与え 幸あたえ
小さなものに 蜜あたえ
ただそのままに 愛あたう

いつの日にか その花も
やがて枯れて 散っていき
美しい その姿さえ
跡形もなく 消え去って
忘れられて しまうでしょう

咲き誇った その花は
死んで しまったのではない
二度と まみえないのではない
この世の花の みいのちは 
神のいのちと つながって

時がくれば 咲き誇る
自然法爾に 花開く
ひとのいのちも また同じ
永遠(とわ)に 神とつながって
この世に ただ一つの花咲かす

文・絵:前田 智子4月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151