日替わりコラム
国や文化は違っていても…
4月の暖かな過ごしやすい日が続きます。ほとんどの桜は葉桜になりつつある中、社務所前にある八重のしだれ桜は咲きほこっています。(上の写真)4月に入ってからは桜を見ようと花見の参拝者をたくさん見かけます。最近では外国人の参拝者の方もいて、アメリカ人や中国人、先日はベトナムの方も来られていました。(恐らく佐世保辺りに住んでいる在日の方々だと思います)外国の方には珍しいのでしょう、龍宮住吉本宮のお宮について色々と聞かれたり、社務所にあるお守りや記念品等にも興味を持たれたのか質問責めでした。私も少しは英語が聴き取れるので何とか会話することが出来ましたが、中には値切って来る人もいてチョットびっくり。文化の違いを感じました。話していると打ち解けてきて帰り際に写真を一枚撮らさせて頂きました。(下の写真・笑顔が素晴らしい)

こうやって総本山に様々な国の人たちがお参りして下さるのを見ると、なんだか嬉しくなります。やはり国や文化は違っていても人間は皆神の子、不思議と何か通じ合うものがありますね。
文・写真:竹嶋 裕之4月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151