日替わりコラム
境内地管理作業
 昨日は「境内地管理作業」を行う日で、具体的には、奥津城下の土留め、奥津城周囲の樹木間伐後の片づけ、寮周辺の草刈り、参道の側溝土砂上げ、境界線柵作りと様々な作業を職員総出で行いました。
 写真は奥津城下の土留め作業です。のり面の土が落ちて側溝の上に溜まってしまわないように、石柱を並べました。土をきれいに削って側溝の縁に石柱を添わせて並べていく作業は力も繊細さも必要です。とても美しく仕上げる事が出来ました。
 私が担当した班はこのほかに、奥津城周囲の樹木間伐後の片づけと参道の側溝土砂上げ作業をおこないましたが、奥津城周囲の樹木間伐後の片づけは、森林組合に委託した天然林の間伐後枝の片づけが美しくなかったので、職員で丁寧に片づけをしました。チェーンソーの使用も最小限に抑えて、それぞれ、ノコやナタを使って、ほとんど手作業で行いました。やはり手も入れれば入れるほど美しくなり、切ったものをただ置いているのと整理するのとでは全然違います。
 側溝土砂上げ作業では、道場から奥津城までの道の側溝に溜まった土砂や落ち葉などをスコップなどで上げました。最後は草刈り班も合流して時間内に仕上げる事ができました。境内地管理のために職員みんなで力を合わせて頑張る作業は、一体感を深め、自然に四無量心を行じる素晴らしい機会となりました。
文・写真:吉田 憲司4月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151