日替わりコラム
月始め感謝祭
 早いもので5月のスタートです。奥津城から見下ろす花山は、ツツジが満開です。皆様の真心の献労で管理されているツツジの花には、愛が満ちあふれております。とても美しく今が見頃ですので、是非お越し下さい。

 総本山では毎月一日、月始め感謝祭が顕斎殿にて執り行われ、神様の御神徳を心から感謝し御祭りが行われます。住吉大神様の祝福を全身に受け、今月も神様のお役にたてられるように、無我献身の真心を献げます。

 谷口雅春大聖師は昭和54年6月1日に行われた月始め感謝祭におけるお言葉の中で、神様に対する思いを次のようにお話下さいました。
 「法則の神様というよりは人格の神様でありますから、私はその住吉大神にあいたい、おめにかかりたい、という感じがするんです。それは儀式をして、おじぎをして、祝詞をあげて、そして杓子定規に互いに相対する。そう言うような形にとらわれた中には、私は感じられないで、本当に、お父さん、お母さんとかいうような気持ちなんですね。」

 お父さんやお母さんのように、住吉大神様にいつも無条件で愛されている私達です。時には道に迷い、神様どうしたら良いのですかと語りかけると、温かく聞いて下さり、正しく導いて下さいます。自信がない時など、私は何度も何度も神様に励まされました。少しでもご恩をお返し出来るように、ツツジの花のように、明るく笑顔で頑張ります。

 春は花ツツジ花咲きただ嬉し


 
文・写真:日向 光春5月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151