日替わりコラム
田んぼの芹
1日から開催された龍宮住吉本宮練成会が、7日からの験労練成会に受け継がれて開催されていますが、いよいよ明日が最終日になりました。充実した練成会が続けらています。

今日は早朝行事が龍宮住吉霊宮で行われました。午前の行事は顕斎殿の龍宮殿で始まり、その後は一日験労でした。5月も今日あたりになると、日差しが強くなり特に午後からは結構、汗が噴き出して、験労着がヨレヨレになりました。今日の験労は、田んぼに入りましたが、まだ長靴で歩けて、草を刈ったり肥料を蒔いたりしました。数日後に水が張られるのを待っているように、蛙やカニがぞろぞろ出てきました。

田んぼで芹が刈られて萎びていましたので、集めてきて水を与えたら元気になりました。田舎の良いところは、食べられるものが自然にあちこちにあることで、私はそういったことを大切にし、満喫したいと思います。芹は何にするか決めていませんが、明日の夕飯おかずにしたいと思っています。勿論、ノーミートで!

先日は道場の食堂で、レンコンバーグやひじきの煮物(大豆入り)を出してくれました。白鳩会総裁・谷口純子先生が『四季の恵み弁当』のご本で教えてくださったメニューですが、とてもおいしかったです。とても優しくて家庭の味がしました。総本山の厨房のメンバーはこのご本のメニューに次々と挑戦してくれるそうですから、今後がさらに楽しみです。私も練成が終わったら、ホタテ入りオムライスを作ってみようと思っています。

我が家のベランダではシンビジュームが今年も咲いてくれています。
文・写真:林 光子5月10日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151