日替わりコラム
アマリリスの感動
朝晩は結構寒かったり、日中は強烈に暑かったりの今日この頃です。しかし、草の伸び方は旺盛で、昨日(18日)は事務所番などを除く総本山職員でまたもや草刈り全体作業日でした。その一週間前の11日も業務終了後の6:00から住人で寮周りの草刈りをしました。

いよいよ“毎日草刈り”と言っていいような季節がやってきます。真夏の炎天下の草刈りは慣れていても結構厳しいですから、今のうちから積極的に頑張っておく方が、体が暑さによく順応するので得策のようです。アラカンに遠くなくなった私ですが、今年もやれるだけ、がんばるぞ〜!

草刈りの時にとても楽しいのは、野鳥の歌声を聞きながら、蛙やトカゲやいろんな虫たちと戯れたり、美しい花やかわいい草の実、木の実と出会ったりすることです。本当に童心に返ることができて楽しくてたまりません。

ところで、先日の寮周りの草刈りの時、アマリリスが根本から切られていました。せっかく蕾までつけたのにと思うと可哀想で、自宅に持ち帰りガラスの花瓶に挿しておきました。すると、まさかと思うような青い蕾まで、花を咲かせようと頑張ってくれています。アマリリスのこの生命力に感動しつつも、神様の生命の世界をジーと想い起こすような気持ちにさせられました。下の写真も総本山に充ち満ちている生命たちの共演の一部をカメラにを納めさせていただいたものです。
文・写真:林 光子5月20日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151