日替わりコラム
竹の便箋
総本山では明日、24日より今年度最初の団参である第342回団体参拝練成会が始まります。特に今回の団参の中ではお田植祭が龍宮住吉本宮神饌田(上の写真)にて執り行われ、みずみずしい玉苗が団参に参加される皆様の手によって真心を込めて植えられます。自然の中で行われる御祭りや献労を通して、「神」と「自然」と「人間」の大調和を観じて頂きたいと思います。


さて、お受け所では今回の団参から新製品をお分けします。下の写真で神舞姫さんが手にしている「便箋」です。この便箋、なんと全て竹で出来ていて、しかも鹿児島県薩摩川内市内で取れた竹を使用しているので地球に非常に優しいものなのです。しかも書きやすい。竹は成長が早く放っておくと森を浸食していくので、その竹を紙として有効利用することは森林保全にも役立つことになります。竹という大自然の恵みがこうして形となると、あらためて自然の恩恵というものを感じます。

自然の恵みに感謝合掌。
文・写真:竹嶋 裕之5月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151