日替わりコラム
泣きました。
先日所用があり東京へ行きました。
用を終え一泊の後帰宅の飛行機に乗る時間がかなりあったので、妻と二人で九段の【靖国神社】へ参拝に行きました。
手水舎の横に掲示してある特攻隊員の遺書を読み、涙が溢れ、拝殿に進み一礼してなぜか涙が溢れ、遊就館を拝観して涙が溢れました。
樺太の真岡郵便局の乙女達のさようならの最後の電話の後自決した話は涙無くしては見ることが出来ませんでした。
以前映画〔氷雪の門〕を見たときも感動しましたが、その乙女達が今ここに英霊としてお祀りしてあることに更に涙が止みませんでした。
展示してある遺品の中に聖典〔生命の実相〕とその持ち主の遺書を見て又涙して、涙・涙で遊就館の中を歩きました。
遊就館の中は若いカップルも沢山拝観していましたが、誰も無言で真剣に拝観していました。
国のため命を捧げた英霊と戦後に尚命を捧げた[昭和殉難者]の御霊に深く感謝の誠を捧げます。
妻は初めての【靖国神社】で驚きと感動に打ち震えてもう一度行きたいと申していました。
東京に行く機会があれば必ず参拝しようねと約束して【靖国神社】を辞してまいりました。
文・写真:城戸 恒雄5月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151