日替わりコラム
如月会
システムが復活したので早速コラムを書かさせて頂きます。

祭務部では毎月「如月会」という和歌の歌会をやっています。月ごとにお題が出されて、その文字を含めて一首作ります。それぞれ和歌を期日までに提出して「如月会」で詠み上げます。それから投票して票が多い順に「天」「地」「人」となります。1位、2位、3位みたいなものです。

今月のお題は「花」でした。花と言えば否応なしにも目に入ってくるのが金龍湖の湖畔に咲いている菖蒲の花です。あと紫陽花もですね。6月ということで連日雨の日が続いていますが、雨の中の菖蒲や紫陽花を見ると風情があって美しさがさらに際立つように思います。

そこで一首

「神様の 恵みの雨を戴いて 菖蒲の花も 輝きを増す」

見事に「地」を戴きました。ありがとうございます。

何気ない日頃の気づきを和歌にして詠むことによって、真象を観る目が養われて自然と「日時計主義」の実践にもなっているようです。 

合掌 有り難うございます

文・写真:竹嶋 裕之6月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151