日替わりコラム
「黒島」に行きました。
先日かねてより行きたかった「黒島」へ行ってきました。
佐世保の相浦港からフェリーに乗って45分の船旅で「黒島」に着き 、最初に『黒島神社』と『金比羅神社』に参拝し、目指す『黒島天主堂』へと向かいました。
ここ『黒島天主堂』は棟梁「前川佐吉」によるロマネスク様式の煉瓦作りの由緒ある教会で国の重要文化財に指定されています。
新聞やテレビで度々紹介されておりますので是非一度参拝したいものと思っていましたが、離島でもあるし時間を取られるのも面倒だからと云うことでこれまで行かなかったのですが、今回ようやく重い腰を上げ黒島へ行きました。
天主堂に着き教会のドアを開け、静かに中に入りますと、参拝者は私共夫婦二人だけで他には電気工事の業者の方が二人工事をしておられました。
でも私共が参拝を始めますと業者の方は居なくなり、靜かに参拝ができました。
参拝していますと神父様らしき方が出て来て下さり、教会の由来から内部の装飾や聖像について実に親切丁寧に説明していただき実に有り難く嬉しく感じ入りました。
私共夫婦ふたりだけのために貴重な時間を費やしていただき本当にありがとうございました。
教会内部の撮影も快く許可していただき、遠慮無く撮影させていただきました。
明治の時代にフランスから神父様が足を運び、信仰を広め、信徒の貧しき浄財により教会堂を建立し、祈りを捧げた聖なるお堂を拝し、厳粛な気持ちで天主堂を後にいたしました。是非もう一度行きたいです。
文・写真:城戸 恒雄7月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151