日替わりコラム
新鮮な時間
今年は、結婚して17年目になります。妻とは、家庭という共同生活をすごしているお陰で、言葉を交わせない時でも、無意識にコミニュケーションが出来る事もあります。一見便利なように聞こえますが、この無言のコミニュケーションは、言葉が省略されるため、違った意味で受け取られたり、時として妻を悩ませる原因になるので、お勧めできません。さて、そんなある日、知人から送られてきた紅茶の詰め合わせを頂いた頃から、ティータイムという時間を”きっかけ”に、僅かな時間かもしれませんが、久しぶりに妻と新鮮な会話が出来る時間が与えられたような気がします。初めのうちは、目の前にある紅茶の味について、「インドアッサムがどうのこうの」とか、そんな感じですが、夫婦には、ゆったりと向かい合う時間が大切な事に、改めて気が付きましたので掲載しました。
文・写真:川良 隆造7月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151