日替わりコラム
感覚優先の生活
 梅雨の中休みでしょうか?晴れの日が続いております。洗濯物を外に干せる事はとても有り難く、妻も大喜びです。お日様に心から感謝。献労練成会に参加された皆様も好天に恵まれ、汗一杯にかきながら無我献身の献労を真心一杯に行っています。無我の悦びが表情にも現れて、皆様笑顔がとても素敵です。

 社務所の私の机上には、いつも季節のお花が生けられており、ご愛念を頂いております。社務所周辺に咲くこの花々も、普段の生活では見過ごしてしまっており、「見ている」けれど「見えている」までは行っていません。意味優先の仕事に追われ、お花をじっくり見ることを忘れて、今を生きているようで過去や未来に心は暴走しています。

 パソコンで仕事をしながら、フト花々を眺めると意識が今に集中し、暴走していた心が今に集中されます。小さなお花を見つめていると、細かな所まで神様の芸術があふれ、そのまま光り輝いています。意味優先の生活に感覚優先の味わいを加えることで我に帰れます。穏やかな心に戻り、平常心是道ここにあり。もっともっと現象世界の真象を認めるため、一期一会を大切に、感覚優先の生活をおくりたいと思います。

 今生きよ小さな花に愛あふれ

 
文・写真:日向 光春7月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151