日替わりコラム
誕生日
谷口清超先生御著書 『父と母のために』(27頁〜28頁)「何故父となり母となるか」と題して次のようにあります。

『つまり何故その父母のところへある子供の霊魂が下生するかというと、それは決して偶然なんかじゃありません。あらゆる霊魂の中で一番その父母にふさわしいものが、その父母のもとに生まれてくるようになっているからです。それは一定の法則によってそうなるのであって、この法則を親和の法則、あるいは親和律、又は「類をもって集まる法則」、あるいは単に「業の法則」などと呼ぶことがあります。この世では、類似したもの同士が集まってくるという現象が見られます。これは物質的にも見られるのですが、心と物、あるいは心と心とでも見られます。その心がもとで行動を起こし、その行為が重なってきたのを業というのです。従ってこの法則は、同じような業をもっている人々が集まり合うという結果になる。こうして夫婦や又親子も、その「業」の極めて類似した人たち同士の作る家庭ということになるのです。』

今日(7月18日)は私の誕生日です。生長の家の御教えによって私は父母に心から感謝することができました。父母に感謝できていなかった時の私は、自分のことが嫌いで、何故自分は生まれて来たのか?と思ったりしていました。今は父母の感謝するとこんなにも幸せになれるのだと実感しながら、喜びいっぱいで日々生活させて頂いております。私は父母の愛に目覚めてはじめて神の愛に目覚めた≠ニいう体験がありますので、大調和の神示には「神に感謝しても父母に感謝し得ない者は神の心にかなわぬ」とありますが、本当にそうだと心から納得し、人が幸せになる為にはどうしても父母に感謝≠ニいうことを通らなければならないと強く感じました。
文・写真:村上 満代7月18日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151