日替わりコラム
水堂様をご存知ですか?
佐賀県白石町に水堂安福寺と云うお寺があります。
地元の人は「水堂さん」と親しみを込めて呼んでいます。
私も子供の頃からその名前は知っていましたが、どんな所なのか行ったことがありませんでした。
先日先祖の墓参りに行った折、ふと思い付いて「何かの縁だから行ってみようか?」と云うことで妻と二人早速車を飛ばして参拝に行きました。
行けば山の中腹にそのお寺はあり、見れば白石平野は一望のもとに開けとても素晴らしい雰囲気の場所でした。
寺の境内は沢山の仏様が祀られ霊場独特の厳かな佇まいでした。
その中に一際大きな石塔があり「重盛の塔」と案内にありました。
説明によると・・・平安時代西暦1170年高倉天皇ご病気の折「九州肥前の国日輪山中に霊水あり。それを服せばたちまち平癒あらんか」との観音様の夢のお告げがあり、早速この頃杵島の領主小松内大臣平重盛公に霊水の献上を命じられ、その霊水を高倉天皇に献上したところ病気はたちまち平癒した。との事でした。
その霊験に感謝した高倉天皇は多くの堂塔伽藍をここ安福寺に寄進されたとの事です。
そして、その霊水は今も湧き出て涸れることなく参拝に訪れる善男善女に授与されています。
祖母がよく「水堂さんに行って来るけん」と云って巡礼の格好で出かけていましたが、数え年65才の今になってようやく水堂さんの何者かが判った次第です。
それにしても素晴らしい雰囲気のとても落ち着く霊場でした。合掌・・・
上の写真は「重盛の塔」下は「水堂」です。
文・写真:城戸 恒雄8月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151