日替わりコラム
海水浴
 毎日暑い日が続いております。夏と言えば海です。先日、海水浴に、毎年行っている「尻ぐされ海岸」に行ってきました。「尻ぐされ」とは海がきれいで、お尻が腐れるほど眺めてしまうとの意味だそうです。確かに海を眺めますと、とてもきれいで、心も洗われます。海は大きく美しくて、小さな事に引っかかっている自分に気付かされます。自然は優しく私たちに色々なことを教えてくれます。観世音菩薩様の愛の働きですね。

 海水浴に来たのですが、子供たち4人に声をかけたけれども断られてしまい、妻と二人で来ました。泳ぐのは私だけです。妻は海を眺めていました。まだ子供たちが小さかった頃は、海水浴に行くと言えば大喜びで、浮き輪やビーチボールを持って大はしゃぎしていたのに、その当時が懐かしく思い出されます。

 私は海が大好きです。出身地である長野県は海がない県なので小さい頃から海への憧れがあり、初めて海を見たときの感動は今でも忘れません。海にもぐって泳いでおりますと、何ともいえず気持ち良いです。大きな波、小さな波、波に身を任せて泳いでおりますと自然と我との一体を観じます。夏はやっぱり海水浴ですね。

 キラキラと輝く海に身をゆだね

 
文・写真:日向 光春8月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151