日替わりコラム
いのちあるものの輝き
19日の夜1時頃、激しい雷が何度も轟き響き、寝室にも二度小さな閃光が走りました。11日の夜も激しい稲光とともに、地響きがして揺れたそうです。総本山は大体、雷が多いところだと思うのですが、こんなに激しい雷が相次いで落ちるのは、珍しい事です。ともかく、今朝は寝不足のまま、朝の4時になりました。

ところが、朝4時30分から起床放送が聞こえないので道場に行ってみると、放送室では担当の職員が一所懸命放送しておられました。どうも、放送室以外、どこにも聞こえてなかったようです。と言うわけで、今日は一日中、放送設備や電話が使えなくなってしまいました。

外部から総本山にお電話を下さった方には、ご迷惑をお掛けしました。ホームページでもお知らせしていますように、ダイヤルインの外線電話はまだ復旧できていません。

パソコンもラン回線が使えなくなってしまいました。仕事になりませんでしたので、デスクの書類や練成部内の書類棚、蔵書の棚などを片付ける事にしました。ずっと、こんな時間が持てませんでしたので、スッキリした棚に大満足で写真に納めました。

ところで、昨日、アクシデントがあり、人並みに落ち込んでいたら、練成部のグリーンカーテンのゴーヤへの朝夕の水遣りを忘れてしまいました。昨日は出勤者が私ひとりだったので、ゴーヤにとって、頼るすべは私しかなかったのに、本当に可哀想な事をしてしまいました。今朝、しおれた葉っぱにお詫びしながら、たっぷりとお水をあげたら、健気にも元気になってくれました。

自然界には落ち込んでいる暇はない。ウカウカしているといのちに関わることもあるんだと言う事を考えさせられました。そういえば、落ち込んでいるスズメもカラスも見た事ないですね。

豊かな恵みに満ち溢れている反面、そういう厳しさもある大自然の中で、一所懸命、元気に生きている、いのちあるもの達が輝いて見えました。

文・写真:林 光子8月20日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151