日替わりコラム
献労すんで日が暮れて
今日(8月29日)は、総本山職員のほとんどが参加しての境内地管理作業の日でした。具体的には、顕斎殿周囲への玉砂利入れ、職員寮近くの広場や樹木の植え込み周りなどの除草、そして寮の山側にある側溝にびっしり詰まった山からの土砂を取り除く作業でした。午前中は台風の影響の風を時折、受けながらの薄曇りの中での草刈りでした。とは言ってもまだ真夏です。しっかりとびっしょり汗をかき、真っ赤に日焼けしてしまいました。

久しぶりの職員だけの献労。余計な事はなにも考えずに、ひたすら労を捧げさせていただいた一日でした。やや熱中症気味?で放心状態のほてった心身を扇風機に当てながら、戦いならぬ献労すんで日が暮れた、心地よい今宵を「献労はやっぱりいいな!」と満足しながら楽しませていただきました。

休憩時間の様子。そして側溝から出てきた大きなカタツムリです。
文・写真:林 光子8月30日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151