日替わりコラム
大自然の中での生活
 6月から総本山に赴任して3ヶ月が経ちました。これまでのデスクワーク中心の生活から、練成会の運営や外での作業が多い生活に変わり、とても新鮮な気持がしています。

 デスクワークもとても大切なお仕事であり、これまでも感謝してさせて頂きましたが、練成会で参加者の皆さんの悩みを伺ったりしながら、生長の家の教えに基づいて共に祈り、学び、また、大自然の中での「献労」を日常とする生活は、深い、魂の喜びを感じます。

 しかし、です。このたびの夏は、おそらく初めて「夏バテ」を体験しました。真夏の炎天下での作業は、さすがに体にはこたえたようです。食欲が無くなり、体がしんどい日が1週間ぐらい続きましたが、自然に元に戻りました。

 ただいま、9月の龍宮住吉本宮練成会の真っ最中で、今日は6日目です。最初は表情が硬かった参加者の皆さんも今は、すっかり打ち解けて、神の子の生命が光り輝いておられます。

 明日は本宮練成会の最終日であり、境内地献労練成会の初日でもあります。献労練成会には、さらに教えを深く学び、献労を通して無限力を発揮し、自然界への四無量心を実践したい方が集まって来られます。

 総本山ならではの献労練成会。ぜひ一度、ご体験ください。

 写真は、大原神饌田にかけたスズメ除けの網です。この水田は総本山の敷地の外にあり、大きな水田の一角をお借りしているのですが、スズメさんにはお米の味が分かるのでしょうか、例年、総本山の水田の稲が集中的に狙われてしまうので、今年は、網を張った次第です。
文・写真:阿部 哲也9月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151