日替わりコラム
夏の思い出
9月に入り、子供たちの夏休みも終わりました。大人の場合は、お盆休みに、日常的な現実のお仕事から”ちょっと”外れて、ご先祖への報恩・感謝の時間に過ごし、あるいは、「冬休み」(年末年始)には、新年を迎え新たな想いを神様へ祈る、どちらも自分以外の人々も幸せに導く、善き過ごし方ではないかと思います。さて、今年の「夏休み」は小学校4年生の息子が、「夏休み」の研究課題が残っているといって、一所懸命に製作している姿を見ながら、自分の過去を思い出しました。私の小学校4年生の想い出に、夏休みの最後の1日に宿題「夏休みの友」の半分を占める絵日記を約40日分書くという前代未聞の苦行、父からの拳骨を受けながら、母も巻き込んでの大プロジェクトは深夜に書き終えたのでありました。今、思い返すと両親の方が、よっぽど苦行だった思います。お父さん、お母さんありがとうございました。
文・写真:川良 隆造9月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151