日替わりコラム
団参へエンジン始動
この時期を、白露ということを献労練成会ご参加の方の和歌で知ったばかりです。正確には9月7日から8日を指すようですが、秋になり大気が冷えて露が出来始める時期だといいます。本当に、朝夕は爽やかな涼しさが感じられるようになりました。

1日からの龍宮住吉本宮練成会に引き続き、7日から開催されている境内地献労練成会も、いよいよ最終日になりました。この献労練成会では、8日の献労中に土砂降りの雨に打たれ、9日も朝から雨だったりして、激変する天候に気をもんだのですが、参加者はさすがに強者揃い。ずぶ濡れになりながらも、誰一人クレームをつけることもなく唯々笑顔でいて下さいました。申し訳ない一方で、皆様の心境の高さに感謝するばかりでした。

献労はまだまだしっかり汗をかくものの、随分と楽になりました。私の場合は、夏場の献労で体温が上がると顔が真っ赤になっていたのが、最近は献労を終えて極楽のようなお風呂にはいった後でも、普通の顔色でいられるようになりました!

さて、次は14日からの団体参拝練成会です。9月に入って、ご参加の教区からは毎日のように人数のご報告や、種々のご要望などが寄せられていて、そういったことを考慮しながら、部屋割り表や色々な予定が組まれていっております。団参へ向けて、もうエンジンが始動し始めた感じです。

この団体参拝練成会では、献労の時に「抜穂祭」が執り行われる事や、奥津城参拝では『大自然讃歌』の一斉読誦が行われる事などが、ひときわ楽しみです。参加教区の皆様のお越しを心待ちにしております。
文・写真:林 光子9月10日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151