日替わりコラム
団体参拝練成会
 総本山には、各地域で生長の家の教えの布教・伝道に活躍されている生長の家の組織会員の方を対象とした「団体参拝練成会」(通称、「団参」)という行事があります。その月によって対象となる教区(日本全国を59の教区に分けています)が決まっていて、毎回、数百名の方が参加されます。今回は予定では900名もの方が参加されることになっています。

 参加者の皆さんに喜んで頂こうと、私たち総本山職員も、朝早くから夜遅くまで、各自の持ち場で誠心を尽くします。

 総本山への新参者の私にとっては、一つ一つの行事が新鮮です。練成会初日の一昨日は、初めて浄心行の先導をさせていただきました。お祭り形式で行われる総本山の浄心行では、神官さんたちが招神歌、献饌、祝詞の奏上などを壇上で行い、先導者も神官の装束をまとって壇上に座ります。そして、聖経『甘露の法雨』の読誦の時に壇上から下に降りて先導台に移動し、『甘露の法雨』の読誦、『久遠いのちの歌』の拝聴、先導者が唱える言葉を唱え、聖経『真理の吟唱』の一節を唱えた後、壇上に戻ることになっています。

 また団参では開会式に先立ち、参加者の皆様を歓迎するため、総本山職員が聖歌を2曲歌うことになっています。聖歌隊の責任者である私は、毎月1回指導してくださる先生の指導に基づいて皆様と一緒に日頃から練習しているのですが、当日は指揮者を務めることになっています。これも緊張の一瞬です。

 また昨日は、抜穂祭という、稲刈りのお祭りが行われました。事前の天気予報は雨で、お祭りの前には小雨、そしてご丁寧に(?)雷まで鳴りましたが、お祭りの直前には晴れ間がのぞき、無事にみ祭りが行われました。

 明日は最終日。近づきつつある台風は気になりますが、全てを神様に全託して運営させていただきたいと思います。

 写真は、抜穂祭を待つ、龍宮住吉本宮内にある神饌田です。
文・写真:阿部 哲也9月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151