日替わりコラム
大らかにナリなさい
9月の2回目の団体参拝練成会が終わって、2日間空けて10月の龍宮住吉本宮練成会が始まります。そのつかの間の朝の10分ほど、奥津城にお参りに行ってきました。丁度、台風17号が本州の方向に進んでいる時で、結構、風を感じました。

今年の秋は栗が結構落ちています。先日の団参に参加された方々が、日時計主義の実践−絵手紙の作成−の時間に栗の絵を描いてくださいました。拾った栗がいいお土産になったと喜んでおられる方もおられました。私の傾向は、大凡は山の生き物の味方的な考えが強いので、内心、イノシシの食べる分が減るのではないかと心配するところもありました。

が、今日の風でまた沢山の栗が落ちていてほっとしました。自然は、ケチ臭い人間の心より遙かに上をいっていて、もっと大らかにナリなさいと諭してくださっているようでした。

写真は奥津城下の大きな栗の木と、温故資料館下の路に落ちて車にしかれた栗です。車の重さで皮がはじけた栗も、鳥などが喜んで食べるのかもしれませんね。
文・写真:林 光子9月30日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151