日替わりコラム
朝焼け
 早朝、温故資料館がある東雲台からの朝焼けがとても綺麗なので、思わず携帯電話のカメラで撮影しました。携帯のカメラでも結構綺麗に撮れるもんですね。
 話は変わりますが、先日不思議な夢を見ました。その夢とは、自分が地球の大気圏と宇宙の境目に浮かんでいて、宇宙側に移動すると息が出来なくなり、地球側に行くと息が出来るという、今まで生まれてきた中では、不思議な部類に入る夢でした。その夢の中で、誰かは分からないのですがガイド役のような男性の声がして、「こっちへ行くと宇宙で、こっちへ行くと地球なんですよ。ほら、地球側に行くと呼吸が出来るでしょ?宇宙の中でもこうやって呼吸が出来る地球は、この薄い大気があるお陰なんですよ。」と、地球の大気の層を親指と人差し指で厚さを示しながら、「だから、地球は大切にしなければいけないんですよ。」と説明してくれました。その時、「その通りだ!」と、とても実感したという夢でした。夢は、これで終わりましたが、なぜか起きてからも鮮明に覚えていました。また、実感したという感覚(?)も残っていました。
 宇宙飛行士は、ロケットに乗って地球から離れて、地球に戻ってくると、「かけがえのない地球」の大切さを実感するということをなんかのテレビ番組で言っていましたが、「そういうことなのかな」と自分で納得しました。
 そういう夢を見た後、早朝の朝焼けを眺めていると、また地球の大切さ、ありがたさを感じました。
文・写真:錦織 義記10月7日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151