日替わりコラム
自然と一体
11月です。龍宮住吉本宮の神域にはチラホラと紅葉が目立つようになって来ました。神域清掃中も落ち葉を掃く機会が増えてきました。

先日、その落ち葉の中に溶け込むように蛾が紛れていました。(上の写真)
分かりますか?
思わず落ち葉と見間違えそうになりました。体長10センチぐらいはあるでしょうか。
自分は落ち葉だと言わんばかりに自然と一体化しています。

風が吹くとその蝶はまたヒラヒラとどこかへ飛んでいきました。本当に落ち葉が舞っているように見えます。

ところで、私たち人間はこの蛾ほど見た目には自然の中に溶け込んでいるようには見えません。しかし、生長の家では人間も自然の一部であると説きます。実相においては自然と人間は本来大調和しているわけです。

この11月、生長の家総本山において生長の家秋季大祭が執り行われます。とりわけ、龍宮住吉本宮秋季大祭の御祭りの中では「大自然讃歌」が読誦されます。この御祭りにおいて、さらに神・自然・人間の大調和した世界が顕れるようご奉仕させて頂きます。

文・写真:竹嶋 裕之11月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151