日替わりコラム
唯、そのままの命を生きる(^_^)v
  合掌 ありがとうございます。
花壇の花が変わりました。上の写真は百日草を植えていた1号花壇に葉ボタンを植えました。
大鳥居から入って直ぐの所にある細長い花壇にはビオラを植えました。種を蒔いて1000本の苗を育て藤棚の家の花壇と丸花壇にも植え付けました。パンジー系は枯れた花を摘むなどの手入れをすれば来春の五月頃まで咲いてくれるのでありがたいです。3日の献労で植えて4日の昼からは雨が降ったので水掛の心配をしなくて済みました。ありがたかったです(^_^)v
2枚目の写真は9月の練成会で種まきをした大根と赤カブ、白カブです。立派に育ちました(^o^) 初物のお供えをする為に社務所に届けました。
3枚目の写真は2日の献労で公邸花山の草刈りの時に見つけたキイロスズメバチの巣です。蜂はもういません。8月8日に同じ公邸花山の献労した時にはたくさんの蜂がいましたので巣の周囲の草刈りは止めました。今回、草が伸び放題の所を私は巣に気づかずに草刈りしていたら、練成員さんが「キャ〜!!」って(*^_^*)
蜂のいない巣は綺麗な巣ですが触るとポロポロと壊れそうです。蜂の入り口を少し壊して中を覗いてみました。蜂の子を育てる穴が六角形の形で綺麗に出来ています。不思議ですね。小さな蜂がこんなに芸術的な模様と綺麗な六角形を作る。蜂は自分に与えられた神の命をそのままを表現しているのでしょうね。
「唯、そのままの命を生きる」私も出来たらいいなぁ(*^_^*)
文・写真:上村 アリ子11月12日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151