日替わりコラム
秋季大祭が終わりました
秋深まる中、生長の家秋季大祭が滞りなく終了しました。11月21日には龍宮住吉霊宮、龍宮住吉本宮秋季大祭、22日には谷口雅春大聖師御生誕日記念式典の御祭りが滞りなく執り行われ、全国各地からたくさんの方がご参列されました。また、大祭ご奉仕下さった沢山の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます。

お受け所では、今回の大祭記念品として「おがたま」という新しいお香を奉製しました。(下の写真)
龍宮住吉本宮の周囲にも「おがたま」は植えられていますが、春先になるとそのおがたまの白い花からは甘い香りが辺りに広がり、自然の芳香を楽しむことができます。その「おがたま」の名は神霊を招ぎ奉る意の「招霊」が転じたと云われ、また照葉樹の一種でもあります。照葉樹とは、その葉で太陽光を反射して他の植物に光を分け与えるという愛他的な働きをする植物です。つまり自然から奪うのではなく与えることによって繁栄してきた植物なのです。

この秋季大祭を機にさらに神様の御心が顕れるように、「おがたま」のような与える愛を実践し、自他一体の真理が広がっていくよう日々の御祭りに邁進致します。
文・写真:竹嶋 裕之11月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151