日替わりコラム
岳父が来崎
 これまで千葉県に1人で暮らしていた85歳の義父(妻の父親)が、最近、私たちが住む、長崎県に越してきました。ただし、同じ場所に住むのではなく、もう少し利便の良い、時津という、空港からの高速船が出る場所の近くにある施設に住んでいます。年齢を重ねるとともに健康面で1人暮らしに不安が増し、10月初め頃から体調を崩したため、10月下旬から私たち家族が住む寮に約1ヶ月ほど滞在し、このほど、その施設に移りました。

 ちなみに練成道場の寮では、練成会などの行事で放送されている講話をスピーカーで聴くことができます。わが家に滞在中、講話を聞いていた義父は、「やっぱり練成会はすばらしいな」と言って、今月の1日から7日まで行われた龍宮住吉本宮練成会に4日間、参加しました。義父によると練成会の参加は15年ぶりだそうで、講話を聞いたり、献労、浄心行や先祖供養祭などに参加し、感動を新たにしたようです。とても元気になりました。そして、これから頻繁に練成会に参加できると、とても楽しみにしています。

 義父によると、これまで生長の家の勉強をおろそかにしていたので、こういう機会が与えられて嬉しい、とのことです。10月初めからの体調不良は、「観世音菩薩」のお働きだと思います。

 写真は、献労練成会で、大祭の準備の献労をする前に奥津城参拝した際に撮影したものと提灯と幟です。
文・写真:阿部 哲也11月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151