日替わりコラム
もみじ葉の赤き真心
秋季大祭が終わり12月になりましたが、まだまだ総本山のモミジは秋の彩を残しています。特に社務所前のモミジのグラデーションが綺麗だったので思わず写真を一枚撮りました。

この美しい紅葉を見てたら、フト神様に奏上する祝詞の中の「もみじ葉の赤き真心」という言葉が頭に思い浮かびました。赤心という言葉がありますが、それは赤子の心。つまり何ものにも蔽われていない、嘘偽りのない真実のままの心という意味です。そういった清き心で神様に向かうことが大切なわけです。

特に私は神官として日々御祭りをしますので、そんな真っ赤に映えるモミジを見ていると常日頃、心を浄めることが大切だと痛感させられました。

ただ今総本山では、今年最後の龍宮住吉本宮練成会も開催されています。もみじ葉の赤き真心で練成会も運営していきたいと思います。
文・写真:竹嶋 裕之12月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151