日替わりコラム
みしるし発送
12日、毎年総本山の恒例行事となっている、特別誓願された方に送るみしるしの発送作業が行われました。今年も沢山の方が誓願を実施されましたので、総本山全体で力を合わせ一つ一つ真心込めて封筒にみしるしを封入させていただきました。

このみしるしの表には“天孫降臨皇御国成就”という文字が記されてあります。この言葉は、生長の家総本山に建立されている「七つの燈台」の一番目にある「天孫降臨皇御国成就燈」と同じ言葉です。

先月執り行われた生長の家秋季大祭において、総裁・谷口雅宣先生はお言葉の中でこの「天孫降臨皇御国成就燈」ついて触れられ、その意義を次のようにお説きになっています。

(前略)「天孫降臨皇御国」とは、現象的な日本国家のことではなく、世界平和が実現したさいの地球世界ということ、さらには地球を含んだ宇宙をも意味していると考えられます。
(中略)先生が私たちに託された願いは、「天の下ことごとくに神の御心が満ちひろがる世界が来ること」です。「日本に天皇制国家を樹立する」などと解釈することは、全くの誤りであります。だから、私たちは世界各地に“神意”が拡大していくことを目指さねばなりません。 (2012年11月22日のブログ「唐松模様」より)

みしるし発送作業が終わると、もう年の暮だと実感します。前回のコラムに紅葉したもみじの写真をのせましたが、10日も経たないうちにスッカリ葉が落ちていました。(下の写真)
12月になり朝夕寒さが増してきましたが、神意現成のためコツコツと日々の御祭りに邁進したいと思います。
文・写真:竹嶋 裕之12月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151