日替わりコラム
新生
谷口雅春先生御著書『栄える生活365章』(111〜112頁)には「既に神の子≠ニなりしとき罪はない」と題して次のようにあります。

『あなたは、今日、人間は神の子≠ナあり肉の子≠ナない事を本当に深く知ったのであるから、あなたは、新たに生れ変ったのである。肉眼で見たならば以前の同じ人間であるけれども、中味が生れ変っているのである。意識≠ェ生れ変わったときが人間の生れ代りである。人間の本体は意識≠ナあるから、意識が生れ変ったときが、もうあなたは過去の人≠ナはないのである。過去に何があったにせよ、過去にどんな罪を犯していたにせよ、それはあなたが肉の子≠ナあるという意識≠ェ行っていたのであって、肉の子≠フ意識が犯したところの罪は、肉の子≠ェ消えて神の子≠ェあらわれたときの、その罪が引きつがれるということは無いのである。(後略)』

 いろんな事をきっかけに、今よりずっと未熟だった過去の自分を振り返ることが時々あります。その度に、私は沢山の人に支えられ、赦されてきたのだと思い、感謝の気持ちでいっぱいになるのです。過去の自分を変えることは出来ませんが、今、神の子として新生し、神の自己実現として、神の愛を表現して行こうと意識≠新たにさせて頂きました。
文・写真:村上 満代12月18日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151