日替わりコラム
あっという間のお正月
 総本山で初めての正月を迎えました。大晦日から始まり、今月3日まで新春練成会が開催されましたが、正月を練成会の中で初めて迎えました。

 練成会の前までは正直に申し上げますと、「年末年始に仕事なんて……」などと思っていました。しかし、大祓浄心行の前には浄心文に1年間に溜まった色々な感情や想念を書いて、聖経読誦の中で焼却され(私は聖経の先導をさせていただきました)、そして、浄化場で大祓人型が勢いよく焼却されているのを聖経読誦の中に見て、心底、心が浄められたような気がしました。

 翌元旦は、顕斎殿での早朝行事に始まり、奥津城での四方礼拝浄化の儀を行い、朝食でお雑煮とお節料理を頂き、素晴らしい新年の幕開けとなりました。練成道場での新年は本当にいいものです。おまけに、元旦に1時間、「明るい豊かな感謝の生活」と題した講話を担当することにより、自分自身が「明るい心」「感謝の心」で過ごすことができました。

 ちなみに、今回の講話の主旨は、「“めんどくさい”が世界を救う」という、『次世代への決断』(生長の家総裁・谷口雅宣著)の中の1つの章を紹介しました。そして自分自身としては、総本山には“めんどくさい”仕事(餅つきや薪割り、その他、現代の社会では簡略されていることを行っていて、それが精神的な豊かさにつながっているという意味です)が沢山あるので、そういうことを通して右脳を活性化させ、左脳と右脳のバランスの取れた生活をしていきたいと思います。

 あっという間にお正月が過ぎていきましたが、今年は幸先良いスタートが切れました。『日時計日記』をしっかりつけて、充実した1年にしたいと思います。写真は、新館玄関の飾り付けと練成会の3日目(1月2日)のお昼ご飯です。(すべての食事が練成員の皆様に好評でした!)
文・写真:阿部 哲也1月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151