日替わりコラム
澄み切った朝
10日で献労練成会が終了し、これで1月の練成会は一区切りが着いて山の空気を吸いに佐賀の【黒髪神社】に行きました。
【黒髪神社】の【上宮】へ参拝に行く途中で崖から滲み出る水が氷柱(つらら)になって下がっているのを発見し、早速写真に納めました。
地中を通って不純物が除かれた水は崖に滲み出て、外の冷たい空気に触れて凍り着いて、綺麗な氷柱になったのですね。
そして氷柱の下を見ると、地面に生えた小さな木の葉や枝に、氷柱から落ちた水が又凍り着いて綺麗な造形が出来ているのですね。
このような造形は地球温暖化が指摘されて以来、ここ20年以上見たことがなかったので、
久し振りに感動してしまいました。
澄み切った空気・透明な氷柱・引き締まる冷気。
神社に参拝する前にもう浄められたようで、とても清々しい気持ちになり【黒髪神社上宮】へと向かいました。
今年も良いことありそうだ。
文・写真:城戸 恒雄1月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151