日替わりコラム
恵方巻き
今日は節分の日です。節分と言えば豆まきです。
子供の頃はよく「福は内! 鬼は外!」と豆まきをしていましたが、関西では豆まきの他に恵方巻きを食べるそうで、妻が大阪出身ということもあり、今は恵方巻きを食べています。
恵方を辞書で調べてみると、「陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角、その年の歳徳神(としとくじん)のいる方角」とありました。(大辞林参照)

恵方の方角を向いて願い事を思いながら無言で海苔巻きを食べるという風習で、「福を巻く」という意味から縁起が良いとされています。

生長の家では、明るい心で感謝して生活すれば、どちらを向いても恵方、方角にこだわる必要はないわけですが…
とりあえず巻き寿司は美味しいので感謝していただきます。

そして明日は立春です。冬から春へと季節の節目、2月に入り寒さが少し和らいできたようです。神域の梅や椿も徐々に咲きはじめています。

春よ来い!
福よ来い!
と思いつつ今年も巻き寿司をいただきます。
文・写真:竹嶋 裕之2月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151