日替わりコラム
案内板は嬉しいね。
前回長崎市外海町の〔出津(しつ)救助院〕を訪ねた折りのことです。
長崎県民の森から外海町へ向かう道の脇に〔次兵衛岩〕の案内看板が立っていました。
この場所には以前から看板は立っていましたが、以前の看板は〔次兵衛岩〕と名前だけ書いてあり矢印が〔→〕の方向を向いているだけのものでした。
もう5年も以前の話ですが当時は好奇心旺盛で家内と二人
「どんな所か行ってみよう」
と云うことで矢印の方へ向かって歩いて行きはじめました。
道はどんどん山の中へ入って行き川の流れる沢伝いに細くなっていきます。
「もう帰ろうか?」
と相談していると又〔次兵衛岩→〕の看板が出てくるのです。
その看板に誘われて歩くと又また〔次兵衛岩→〕の看板です。
かれこれ30分程山の中を歩いたでしょうか?もう疲れてしまって
「もう帰ろう。次ぎの機会もあるよ」
と云うことで最後まで行くのを断念し元の道まで戻って来ました。
「この看板に(あと何キロ)とか(時間はどのくらい)とか書いてあればよいのにね」
と話ながら外海町のド・ロ様の遺跡を見に行ったものでした。
あれから5年。
未だに〔次兵衛岩洞窟〕には行っていませんが、案内看板は新しくなり、距離約3キロと所要時間往復2〜3時間と記入されていました。
この看板が初めからあったなら行かなかったかな〜?と思う私でした。
[雪の浦ウオーク]の時には集団で〔次兵衛岩洞窟〕まで歩くそうですよ。
皆様参加されませんか?
文・写真:城戸 恒雄2月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151