日替わりコラム
菜食弁当
総本山では練成会中に一日だけ「完全菜食の日」があります。総本山では普段から食事は「ノーミート料理」を提供しておりますが。「完全菜食の日」は魚、卵、乳製品など動物性の物は一切使用せず、野菜だけで「おかず」を作り、朝食、昼食、夕食と三食提供させて頂いております。“野菜だけでも充分満足出来る料理が出来る”ということを体験して頂けるように頑張っております。
 上の写真は2月9日の献労練成会の昼食のお弁当です。この日は「完全菜食」の日でした。一見「ミートボール」のように見えるこのおかずは、「揚げ里芋の甘酢餡」です。冷凍の「里芋の唐揚げ」を揚げて甘酢餡をからめてあります。練成員さんの中から「ミートボールよりもあっさりしていて美味しい」と好評を頂きました。その他におかずは、ほうれん草の胡麻和え、ひじきの煮物、高野豆腐のフライ等です。「高野豆腐のフライ」は高野豆腐を戻して、「高野豆腐の含め煮」のような下味をつけて、適度に汁気をしぼり、衣をつけて揚げてあります。普通、フライを作る時は、小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけますが、この日は完全菜食の日ですので、卵の代わりに山芋をつけて代用してあります。「高野豆腐のフライ」はソースも醤油も付けなくても美味しいと、これも又好評を頂きました。練成員さんの「おかわり」の声も多く嬉しかったです。汁物は、けんちん汁です。「けんちん汁」の出しも昆布出しを基本に、野菜が沢山入っているので野菜から美味しい出しが出ていて、かつお出しなど動物性の出しを使用しなくても充分美味しく感じました。私は「毎日の献立」を作成するというお役目を頂いておりますが、手間ひまをかけて美味しく調理をして下さった厨房の皆様に感謝しております。
 ちなみにこの日は、採れたての椎茸の「炭火焼き」と「焼きおにぎり」も追加され豪華な昼食になりました。炭はもちろん総本山で間伐された樫の木で作った炭を使用しております。これも献労練成会ならではの、楽しいひと時です。 
文:村上 満代2月18日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151