日替わりコラム
運が良かったね。
先日お休みの日にドライブに出かけました。
良く晴れた日で気持ちよく車(燃費の良い軽です)を走らせて佐々町から平戸方面へと走っていたのですが、道路標示に「松浦」とあり
「そっちへ行ってみようか」
と云う事で松浦方面へ方向を変えて走りました。
暫く走っていると今度は「佐世保 佐々」と標識が現れ
「あれっ!帰り道に入っちゃったよ」
「しょうがないね。もう帰れってことかな?」
と云う事で帰ることにしました。
吉井町に入り暫くすると見慣れた光景が眼に入りました。
福井洞窟前の石の鳥居【稲荷神社】です。
「あ〜ここに来るんだ。せっかくだからお詣りしよう」
となり神社横の駐車場に車を止めました。
でもいつもと様子が違うのです。
駐車場にプレハブの建物が建ち【稲荷神社】の横には鉄パイプが組まれブルーシートが張ってあるのです。
「何かあるのかな?」
と思っていると、プレハブの建物から女性が出て来て
「見学ですか?」
と訊かれるので(いや違います)と言うのも何だから
「はい」
と答えると
「記帳をお願いします。それと安全のためにヘルメットを着用して下さい。係が案内します」
と云うことで思いもかけず福井洞窟の見学をすることになりました。
旧石器時代から弥生時代までの複合遺跡を親切に説明していただき
「もう発掘は終わりまして今は保存のために埋め戻しをしているところです」
との説明であと何日か後には発掘の現場は元の状態に戻り、発掘現場を見ることは出来なくなると云うことでした。
本当に運が良かったなと偶然に訪れた幸運に感謝しました。
見学が終わりヘルメットを事務所に返却に行きましたらそこの女性の方が
「西彼町の方ですか。私も西彼町出身です。お墓も西彼町にあるのですよ」
と親しく話しかけて下さり重なる偶然に心がほのぼのとなり、楽しく今日のドライブを終えることができました。
発掘現場の皆様ありがとうございました。
一番下の写真は埋め戻しの現場です。
文:城戸 恒雄2月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151