日替わりコラム
太陽光万歳
先日福井洞窟へ行く途中の話です。
佐世保から松浦へ走っていると、海岸沿いの広い敷地の中に〔松浦火力発電所〕が建っていました。
高い煙突からは微かに薄い白い蒸気のようなものが見えましたが、煙らしきものは見えませんでした。
それはエネルギーを無駄に使うまいとする従業員の努力の結果だろうと思いますが、火力発電は化石燃料の使用でCO2を排出することに変わりはありませんね。
できれば自然エネルギーで全ての電力が賄えるようになると良いですね。
そんなことを思っていると火力発電所の向かい側のかなり広い敷地の中に太陽光パネルがズラリと並んでいるのが見えました。
「アッこれは是非見学しなくては」
と云うことで車を火力発電所の入り口に止め、太陽光パネルの設置してある敷地にむかいました。
そこはまだ建設中の太陽光発電所で見学の出来るところではなく、何キロワットの発電能力があるのか、パネルの枚数は何枚なのか、等説明の看板も設置してはありませんでした。でも、私がザット見廻したところ総本山の太陽光パネルの5〜6倍の枚数はあるように見えました。
「と云うことは600〜800キロワットの発電能力はあるのかな〜、若しかしたらメガソーラー発電所なのかな〜」
などと考えながら、発電事業者がもっと真剣に自然エネルギーの使用を考えてくれたら原子力発電などには頼らなくても良いのにと思いました。
もっともっと太陽光や自然エネルギーを活用し地球に優しい生活をしたいものと誓うひとときでした。
太陽光バンザーイ
文・写真:城戸 恒雄3月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151