日替わりコラム
最後の書道教室
私はもう10年以上、近くの書道教室に通っています。総本山からも何人か教室に通っていて、長い間お世話になっていましたが、書道の先生がお引越しをされるということで教室を閉めることになりました。昨日がその書道の最後の練習日でした。

仕事でも筆を使うので始めましたが、初めは八級から始まって、現在は四段です。月に3回しかやっていないのですが、10年以上もコツコツと書き続けると上達するものです。

書道も絵手紙、絵封筒などと同じく日時計主義の実践になります。普段は意味優先の生活になりがちですが、こういう時間があると一字一字集中して右脳が活性化され、感覚優先モードに入ることが出来ます。

なかなか自分の思い通りに書けないときもありますが、もう一度、もう一度と書き直し、上手く表現出来たときにはやはり喜びがあります。

そういう時間が無くなるのは寂しいですが、せっかく先生に教えて頂き上達した技能ですから、これからも業務などに生かして表現していきたいと思います。

文・写真:竹嶋 裕之3月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151