日替わりコラム
小鳥

冷たい北風が
ほほをさすり
冬枯れの木を
見上げてみると
小鳥たちが
飛び回っている

あれは
冬の小鳥
なんて名前なんだろう
灰色の空に
シルエットだけが
浮かんで見える
よく見てみたいな
あっというまに
木陰にかくれてしまう
こんな寒空に
生き生きと生きている

ああ
神様の世界は
なんて
生命力に満ちているのだろう

垣根の間から
驚いたように飛び立つ
むっくりとした小鳥
あれは
何という鳥だろう
ひとりで大騒ぎして
低飛行で飛んでいった
ここにもいる
あそこにもいる
おもしろい

ああ
神様の世界は
なんて
アイディアに満ちているのだろう

明るい日差しに
ちょっぴり春を感じて
青い寒空を
見上げてみると
小鳥たちの
囀りが聞こえる
美しい美しい声で
清らかに
軽やかに
伸びやかに
呼び交わしている

あれは
春の小鳥
どんな鳥なんだろう
上手に隠れて姿は見えない
あちらからも
こちらからも
澄んだ声が聞こえてくる
どこから飛んできて
ここに春の訪れを
告げてくれているのか

ああ
神様の世界は
なんて
多様性に満ちているのだろう

文・絵:前田 智子3月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151