日替わりコラム
春の花木
春です。新年度です。ということで今回は神域の春の花木の写真を撮りました。

上の写真は社務所前の植え込みに咲いているニワウメ(庭梅)です。ウメとあるので梅の一種かと思ったら、バラ科のサクラ属だそうです。庭に植える木で、その花や実が梅に似ていることからその名がついたそうです。
下の写真の一枚目は、ニワウメのすぐ近くに咲いている木瓜(ぼけ)の花です。同じバラ科で、その実が瓜に似ていることからその名がついたとも言われています。

春の花は不思議と桃色の花が多いように感じます。自然の中の春を目にするだけでも、何か幸せな気分になります。

下の写真二枚目は満開に咲いている木蓮の花です。さらに神域でウグイスが鳴いていたので録音してみました。よかったら聴いて下さい。

文・写真:竹嶋 裕之4月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151