日替わりコラム
ヤッター。國の重要文化財指定だー。
佐世保市針尾の針尾無線塔3基が國の重要文化財に指定されました。
おめでとうございます。
大正11年に海軍通信所として建設された無線塔は当時の建設技術の粋を集めて建設されたもので、近代日本の技術を伝える貴重な文化財として後世に残すことになったものです。
又、この無線塔は昭和16年大東亜戦争の開戦を伝える「ニイタカヤマノボレ」の無電を発したことで有名ですが、実は千葉から発せられたとの説もあります。
昭和16年の出来事なのに諸説あるなんて不思議ですね?。
それだけ人の記憶なんて不確かなんですね。
それと全く関係がないんですが、原発の高レベル廃棄物を10万年安全に管理するために地下に埋設すると云う事業が行われようとしていますが、誰が10万年も管理してくれるんでしょうかね?
百年前の事だって判らないのに十万年なんてわかるはずがないでしょう。
「百年後には今の人間はこの世に存在しないから知ったことか」と云う無責任な発想なのでしょうか?
あんな危険物は作らないのが一番ですよね。
目先の利益に囚われて将来に禍根を残すのは何としても避けたいものですね。
西海橋公園の展望台で針尾無線塔と新旧西海橋を眺めながら技術の発展に想いをいたし、今作られているあの有害な危険物が、何時の日か無害化される技術が開発される日が来ることを祈る一時でした。
文・写真:城戸 恒雄4月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151