日替わりコラム
パスタ料理はフランス料理?
長崎市外海町の出津(しつ)文化村にある旧出津救助院が5年の修復作業を終え一般公開されました。
ご存知の方も多いと存じますがここは世界遺産登録を目指す長崎県キリスト教関連遺産群の一つで国の重要文化財に指定されています。
ここが一般公開されたら必ず見学に行こうと思っていましたので今回念願叶い足を運びました。
ここ出津救助院はフランス人のド・ロ神父が設立され、パスタの生産を教えて外海地方の農民の生活向上に尽くされたことは特筆すべき事だと思います。
日本のパスタ生産はここ外海町から始まりました。ですから、パスタの料理はフランス料理として始まったのではないかな〜などと勝手に思っています。
今回は待ち望んでいた一般公開だったので心ワクワクしながら見学しました。
内部に入りますと案内のボランテアの方が細部まで丁寧に説明して下さり、ありがたかったです。
救助院の二階ではド・ロ神父所縁(ゆかり)のオルガンが展示されてあり、ボランテアの方が
「弾かれてもよろしいですよ」
と言っていただいたので、音楽の心得のある妻が喜んで弾かせてもらい、とても感激いたしました。
その時に出津教会の案内もあったので
「出津教会はいつも鍵が掛かっていて中の見学はできないんですね?」と尋ねたら
「いえ、出津教会はいつでも見学できますよ」
「でも、鍵が掛かってますよ」
「いえ、扉が重いだけなんですよ」
「え〜、そうなんですか〜?」と、云うことで鍵が掛かっていると云う私の思い込みが中の見学ができなかった理由でした。
次ぎは必ず見学するぞ〜
上の写真は出津救助院の全景です。それと悲しい知らせですが、ド・ロ様所縁の「アコウ」の木が前日の雨と暴風で根本から倒れてしまいました。
100年以上の大木でしたが根がほとんど無くなっており、風に耐えることができなかったようです。
下の写真は倒れた「アコウ」の木を撤去している現場です。
文・写真:城戸 恒雄4月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151