日替わりコラム
新しいことに取り組む喜び
 時間が経つのが早いです。つい先日、新年度が始まったと思ったらもう5月も半ば。今月から、平成25年度の団体参拝練成会が始まります。新しい取り組みも少しあり、私自身は「献労の精神」についての講話を担当しますので、その準備もしたいと思っていますし、聖歌の発表も新しい曲になります。

 色々新しいことをするのは大変ではありますが、楽しいことでもあります。初めてしたことと言えば、お田植祭を前に田んぼを耕すのですが、先日、初めてトラクターに乗って耕してみました。その道の達人、上村アリ子講師の指導を受けながら、最初はおっかなビックリ運転していて、一部、耕していない部分が出来たりしてしまいましたが、時間が経つにつれて、運転にも慣れてきました。まさか自分がトラクターを運転するなど、こちらに転勤になるまで考えたこともなかったのですが、やってみるとなかなか面白いものです。

 草刈り機も日常的に使うようになり、草刈り鎌を使うのにも慣れてきて、色々新しいことができるようになる喜びを日々感じています。

 写真は、5月上旬に行われた「境内地献労練成会」で、大原神饌田(境内地の外の一画にあります)の草刈りをしている献労の様子です。広い区域を、感謝誦行しながら、午前中で刈り終えました。総本山の田んぼでは、除草剤を使用しませんので、草を刈っていても色々な虫やカエルに出会います。12日の本コラムに上村講師が載せていましたが、どじょうも出てきました。上村講師、どじょうをすくって子どものように飛び跳ねながら、草刈りをしている皆さんに見せて回っていました。団参では、お田植祭が執り行われます。
文・写真:阿部 哲也5月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151