日替わりコラム
ここにも教会が
先日テレビを見ていたら長崎市香焼町近くの山に小さな教会が映っていました。
教会巡りが大好きな私としては思わぬ発見で、休日を利用して妻と二人早速参拝に行きました。
海を見下ろす山の中腹に建つその教会は善長谷教会と云いまして昭和27年に建てられたと掲示板には記されていました。
豊臣秀吉の禁教令以来明治維新までひっそりと信仰を護り通した人々が、晴れて自由に信仰を表明することができたときの喜びはどれだけのものだったでしょうね。
でも言葉は悪いけれど、それまで偽りの信仰をせざるを得なかった人々は地域の人々から白い眼で見られ、堂々と教会を建てることなど思いもよらぬことだったかも知れませんね。
それでも昭和27年に晴れて教会堂を建てた時の喜びは信徒でなければ理解できない感激だったと思います。
信仰の拠り所としての教会堂が建ち、同じ信仰を持つ者が一堂に会し祈りを捧げる喜びは何ものにも代えがたいものだったでしょうね。
静かな教会の中で祭壇の前でしばらく祈りを捧げ、先人の信仰を思いながら今どのような信仰を持とうとも違和感のない日本で生活できる喜びに感謝しつつ善長谷教会を辞してまいりました。
文・写真:城戸 恒雄6月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151