日替わりコラム
黒髪神社に行きました。
先日久しぶりに武雄市の【黒髪神社(下宮)】に行きました。
黒髪神社は肥前最古の神社で、御祭神は伊弉諾命(いざなぎのみこと)・伊弉冉命(いざなみのみこと)・速玉男命(はやたまおのみこと)です。
ここでは流鏑馬神事が行われ祭礼が大変賑わうそうです。
大きな鳥居をくぐり境内に入ると、正面に二ノ鳥居がそびえ横にはこの鳥居の案内が書いてありました。
それによると、この二ノ鳥居は肥前鳥居と申しまして武雄市の文化財に指定されているとのことでした。
境内はきれいに掃き清められて歩くたびに清々しい気持ちになりました。
大きな拝殿とその奥の神殿は荘厳で、さすが肥前一の歴史を持つ神社と関心いたしました。その拝殿の横にはこれまた大きな社が祀られてあり、そのお社は聖徳太子をお祀りする太子堂とのことでした。
聖徳太子は日本に仏教を広めることに尽力され、法隆寺は太子なくしては語られないほど所縁の深いものであります。
ここ黒髪神社の境内に立ち太子堂を拝していると、神仏習合の習わしが今に生きているものを感じ、神も仏も共に衆生の救済に尽くすものと納得してしまいました。
日本では神社の横に教会や寺院があることを当然のように見ていますが、外国の方から見ればすごく違和感があるようですね。
でもこの頃は外国の方もよく神社参拝に見えられて日本の風習に馴染んでおられるようですね。
その姿を見て嬉しく思う私の心でした。
共に手を携えて世界の平和に尽くしましょう。
文・写真:城戸 恒雄6月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151