日替わりコラム
大祓
 7月1日、新たな月が始まりました。昨日は六月晦大祓が執り行われました。全国各地から送られて来ました大祓人型を通して、私たちの悪しき一切の罪穢れを住吉大神の浄化によって浄めていただき、光輝く神の子に生まれ変わりました。大祓をご推進下さいました皆様に心から感謝を申し上げます。ありがとうございます。

 過去にどんな事があろうとも、ニセモノはみな吹き祓われて、神の子の素晴らしさが大祓によって顕れ、悦びあふれ、新しい月の出発です。

 谷口雅春先生著『叡智の断片』P127 
 自分ひとりが浄まったなら、世界は浄まるのである。自分の心がきよまらざる故に世界はきよまらないのだ。自分の心をきよめることによって、全世界を浄めることが出来るのである。
 
 生命の世界はすべてが一つにつながっていて、まず自分が浄まることが大切であることをお説き下さっています。自分が浄まり
家族が浄まり、職場が浄まり地域が浄まり、日本国が世界が浄まって、世界の平和が訪れて、みんな幸せになります。

 まず自分が心底浄まって神の子を本当に自覚したならば、コトバが変わり、神様のコトバを語ります。「はじめにコトバあり」浄まった神の子のコトバはまわりの人々の内なる神の子を目覚めさせます。ただ素直に相手を拝むだけで、相手の実相が顕れ、すべてが好転して行きます。

 また、谷口雅春先生著『叡智の断片』P130には
 「何とかしてあの人を良くしてあげよう」と思っているのは、その人の中にある欠点をみつけているのである。その様な心で相手を見るかぎり、相手は決してよくならないのである。良くするも良くしないもない。相手は既に完全なのである。その相手の完全な実相をみて拝む気持ちになったとき、すべてよくなる。

 今月の私の目標は「コトバを大切にする」です。まずは思考に注意をして、発する言葉を良き言葉にし、常に笑顔を心がけたいと思います。

 大祓すべて浄まり今を生き
文・写真:日向 光春7月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151